混合廃棄物とは

Posted by moonriverbarandgrill.com | 処理 | 火曜日 20 5月 2014 12:23 PM
段ボールまとめてゴミ

混合廃棄物という言葉を一般の人は知らないと思いますので、ここで少し説明します。
混合廃棄物とは、建設工事現場や解体現場などから排出される建設廃棄物のうち様々な種類の廃棄物が混合している廃棄物のことです。混合廃棄物の中でも、安定型と管理型に分かれています。

安定型は、有害物や有機物が付着しておらず、雨水等にさらされてもほどんど変化しない廃棄物です。管理型は安定型以外の混合廃棄物です。
分別しきれない廃棄物は、ほぼ混合廃棄物と考えていいと思います。

廃棄物処理の方法

Posted by moonriverbarandgrill.com | 処理 | 火曜日 20 5月 2014 12:23 PM
段ボールゴミ

廃棄物処理の方法には、焼却・埋立・再生などがあります。廃棄物の種類によって方法もかわります。燃えるごみは焼却ですが、リサイクルできっる廃棄物は再生になります。どのように廃棄物が処理されているのかを一度考えてみるものいいかもしれません。

日常的にでる廃棄物が、最終的にどのようになっているか、どういう物に再生されているのかを知ることで、リサイクルに対する考えや行動も変わってくるのではないでしょうか。
廃棄物も私たちの生活に欠かせない物の一つなのです。

混合廃棄物は産業廃棄物

Posted by moonriverbarandgrill.com | 処理 | 火曜日 20 5月 2014 12:23 PM
紙ごみ

企業が製品製造や仕事を行う際に出てくる廃棄物を産業廃棄物と呼びます。
それは会社から廃棄物が出てきますが、この産業廃棄物の混合した物が混合廃棄物と分類します。

この混合廃棄物には、一般廃棄物である紙くずや木くず、繊維くず等の多様な産業廃棄物が企業から排出されます。
これにダイオキシン等の様な特別管理一般廃棄物や廃油の様な特別管理産業廃棄物があります。
この様に細かく分類を行うのですが、その基準は複雑で全てを合わせて一緒に処理するのを混合廃棄物と読んでいます。

一般廃棄物は産業廃棄物以外の事
その中に一般廃棄物があるのですが、これは産業廃棄物以外の物を言います。
それは比較的に危険でない紙くず等の一般家庭でも出す可燃物の種類に似ていますが、廃棄物処理法の法律で定められた規則が、事業主等に課せられるのです。

その際に産業廃棄物の危険性がある廃棄物については、法律にそった処理を行わないと罰金や刑罰がありますので注意が必要です。
また一般廃棄物であっても他の産業廃棄物と一緒になれば、混合廃棄物として見なされます。

環境を考慮した廃棄物処理が必要

Posted by moonriverbarandgrill.com | 処理 | 火曜日 20 5月 2014 12:23 PM
鉄ゴミ

その産業廃棄物の仕事を行うのが廃棄物処理業者ですが、廃棄物の許可を持った業者でなければいけないのです。
しかし近頃、新聞等でも違法の廃棄物を無断で捨てた事件が社会問題になっていますが、これは自然環境や生活環境を脅かす事としてあってはいけないことです。
ですから環境を考慮した廃棄方法とその法律が守られるべきなのです。

また近頃では、産業廃棄物をリサイクルする方法から再生利用が出来る資源節約や環境に優しい方法での産業廃棄物を行っています。

廃棄物とは
廃棄物とはどういった物でしょうか。
一般に、廃棄物とは、今まで使われていた物が使用不可能になり、廃棄される物として扱われる物のことです。

廃棄物といっても、細かく見ていくといろいろな物があります。全く役に立ちそうに無い、完全に廃棄されるべき物と、部分的に使用可能だったり、廃棄物の素材が利用可能な、いわゆるリサイクルが可能な物とがあります。現在は、廃棄物を処理するにも、家電リサイクル法などのさまざまな法律があり、簡単に捨てることはできなくなってきています。

廃棄物の種類

Posted by moonriverbarandgrill.com | 処理 | 火曜日 20 5月 2014 12:23 PM
ポール廃棄

廃棄物にも出所によっていくつかの種類に分類されます。

まず、一般廃棄物と呼ばれる物があります。これは、主に一般家庭などから排出されるゴミに対する呼称です。次に、産業廃棄物と呼ばれる物もあります。これは、企業などの事業者によって排出される、一般廃棄物として処理できない廃棄物を指します。例えば、廃油や鉄くず、または毒性のある物質などを指します。

また、この2つの廃棄物が混ざり合って分類が難しい物については、混合廃棄物と呼ばれます。

処理方法
廃棄物の処理方法は、廃棄物の種類によってさまざまです。
一般廃棄物は、市町村で処理をする責任があります。各市町村で指定のゴミ袋があり、それに廃棄物を入れることによって処分されます。
産業廃棄物の場合は、廃棄物を排出した事業者に廃棄の責任があります。産業廃棄物を処理をすることができる資格のある業者がおり、そういった業者を通じて処理されます。

混合廃棄物の場合は、廃棄物処理業者などの中間処理施設によって分類が行われた後に、それぞれの適切な方法で処理されます。

© Copyright 2014 混合廃棄物や一般廃棄物は行政の指示に従って正しく処理 | Theme by Wordpress themes